満ちていくレーサー…

バブアーが新しいトライアンフのThruxton Rを精製した。

IMG_2359

バブアーの依頼で、Down & Out Cafe Racersが‘BIT2′という、おしゃれなカスタムを作った。元の1200ccエンジンの音より軽い、バッフル付きのラバースメガホンを精製した。トライアンフの販売しているフェアリングが、理想のものではなかった為、オリジナルのバブルスクリーン付きアルミのクラシックなビキニフェアリングを作った。

IMG_2360

フェアリングの後ろには、艶消しをした金属タンクがバブアーのジャケットのベルトでフレームに付いてる。その後ろには、カフェにあるようなきれいなシートとテイル、シートは綿で作った。フェアリングにはレースナンバーが付けられるように、フェアリングの右側にクラシックなヘッドライトがある。

IMG_2364

Thruxtonの大きな電子機器と配線は元のまま、カスタムスイッチギアを強調しクラシックな雰囲気を作った。加えて、クリップオンが逆になり、ダイヤルを低く付けて攻撃的な乗車姿勢になった。

IMG_2363

オーリンズのUSDフォークの中にファイヤストーンデラックスチャンピオンタイヤ、ボディーワークには銀のストライプを前から後ろまで付けた。

IMG_2361

Bike Shed London 2016ですべての栄光を見れる。

IMG_2362

 FacebookInstagramにてご覧いただけます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s