レースの参加を募る…

‘Indian Scout Sixty’の発売のためにRoland Sandsは1台ではなく、5台のフラットトラックカスタムを作った。

Indian RSD Scout 60 Super Hooligan

元の1000ccエンジンはそのままで、RSDカスタムステンレス製の2-1エキパイを付けた。タンクは元のものに、新しいリアサブフレームをつけ、テイルとシートはアルミと炭素繊維で作った。加えてビニールのレースナンバープレートも付けた。

IMG_9984

トリプルツリーはハンドルのアングルに高く傾斜をつけて、修飾したRSDソフテイルフォークプレースを付けた。フロントフォークについてはスプリングで100ミリプリロードを入れて、20ウエイトオイルに交換して、British Customsのトライアンフフォークゲイターも付けた。

IMG_9993

元のハントルバーが1インチ-7/8インチのフラットトラックハントルバーに交換して、1インチライザーを付け、レンサルのMXグリップを使った。フットペグが移動して、Free SpiritsのXR1200用ベルトテンショナーを付けた。

Indian RSD Scout 60 Super Hooligan

Roland Sandsがプロトタイプの19インチフラットトラック風のホイール(キャストとスポックも)を製造して、ダンロップのDT3タイヤを付けた。リアブレーキは元のままで、正しいフラットトラック風フロントキャリパーとディスクは外した。

IMG_9970

5台それぞれに独自性があり、赤と黒と細密に白、黒と細密に白、黒と白、赤と黒と細密に金、黒と金を用いって作った。

IMG_9968

全ての人に見せられるように、サンペドロの寂れた港湾倉庫で、スロットルを開け、エキパイをゴトゴトさせながら急いで出掛けた。完成オートバイは米国のSuperprestigio of the AmericasとAMA Pro Flat Track Finalsで見られる。

Indian RSD Scout 60 Super Hooligan

 FacebookInstagramにてご覧いただけます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s