スーパーソニック…

ミンスク。この製造会社についてはあまり耳慣れないが、長い歴史を持っている。第二次世界大戦後、DKWアウトウニオンから青写真や文書がUSSR (ソビエト社会民主和国連邦) に持って行かれ、ミンスクモーターサイクルが生まれた。

IMG_0762

ベラルーシのYuri Shif Customはこの125cc単気筒絶品を作った。顧客からの1988年のミンスクのMMVZ 3.227を使いロケット船のように作ってほしいとの要求だった。

IMG_0760

エンジンを分解点検と再建し、この小さいな125ccユニットが最大出力を出すため微調整した。エキパイを特徴生産し、ミクニのTM38キャブレターを使った。フレームをミンスクのR250モデルに取り替えて、修正した。

IMG_0763

タンク、フェアリング、フロントフェンダーとテイルユニットを内勤で特徴生産した。フロントフォークとブレーキもR250モデルから取り替えて、リアショックアブソーバーをより良いものと交換して、ホイールはメガリのモタードからと110/80-17タイヤを付けた。

IMG_0761

ヘッドライトは元のものだけど、クリップオンを付けて、カフェ乗りの姿勢のためにペッグのフレームを付ける場所を変えた。このビルドは美しさと高性能が一つになっている。

IMG_0764

 FacebookInstagramにてご覧いただけます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s