砂漠で生まれ…

1977年のBMWのR100/7で初め、 MarkがScram Africaのためにこのロードバイクをスクランブラーに変形する予定をした。Scram AfricaはFUEL SCRAMを体系化しているクラシックとニオクラシックバイクのためのデザートレースだ。

IMG_9774

タンクはBMWのR27から取ったのだ。17リトルの容量はScram Africaレースの長盤に良い。元の油受けを新しい強く細いものに交換し着陸許可が良くなった。エキパイを手で作り、右側のフェンダーぐらいでUralのマフラーを止める。

IMG_9780

サブフレームも手で作り、シートはわざわざこのバイクのためにデザインした。高いシートとリアラックでデザートレースの見た目と実用性を持たせる。前と後ろのフェンダーは新しい部品だ。フロントフォークと21インチのホイールにスズキのDR650を使った。トリプルヨークのアングルを調整して、リアショックアブソーバーを新しいオーリンズのビンテージに交換した。

IMG_9779IMG_9777

航法のため、最高のタンクでコンパスを付けた。そして、クラシックなトライアル用ヘッドライトとアナログのスピードメーター、70年代のエンデューロハンドルバー、Ouryグリップとオフロード用のフットペッグを使った。

IMG_9778

タイヤが取り合わせの後ろにMaxxisのMaxxcrossと前にPirelliのScorpion MXで深い砂と泥の制御が良い。Nuetech Tublissは、特別なチューブレスのシステムでタイヤの中に2つの圧力帯が出来る。安定性を増加させパンクを完全に排除する。同じく、かなり低いタイヤ空気圧が出来るので安定性が大幅に増加するぜいたくな乗り方だ。

IMG_9781

2000Kmの砂と砂丘の中でMarkとバイクが破壊することなくゴールインした。

IMG_9776

 FacebookInstagramにてご覧いただけます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s