防弾…

古いホンダのXL600はだいたいどれものビルドがりっぱなカスタムの基礎。だいたい同じ形で生産は15年ぐらい、オンとオフロードモデルありから部品が見つけいやすい。空冷、ドライサンプ単気筒エンジンはだいたい防弾し、5速トランスミシンとキックスケーターが付いてる。唯一の悪い面は、大してカッコよくない。

SANYO DIGITAL CAMERA

Thierry CoupがストックのXL600からカッコ良いストリートトラッカーに決めた。

SANYO DIGITAL CAMERA

タンクをXR500のに交換した。リアサブフレームは独自に作り、載せてるシートもしたらしい。これで後ろを開け、ちゃんとしたトラッカー見た目が出来た。エキパイにカワサキのマフラーを使って、元の43ミリフォークを短くして、XR250のリアショックアブソーバーに交換した。ライドハイトが2インチほど下がったのでストリートに向いてる。

SANYO DIGITAL CAMERA

ジャンクヤードから取ったフロントとリア18インチリムを付けてる。黒の被覆粉をして、Buchananのステンレス鋼スポークと絡んで、IRCのタイヤを付けた。ヘッドライトはハーレーのスポーツスターの典型的なブラウが付いてる。上のトリプルヨークに直接取り付けてるので、後ろと同じキレイな見栄えに作った。

IMG_9510

数年前にこの特製注文のバイクを作ったけれど、有能なありなバイクとある程度の熟練との偶然の部品で出来た恒例だ。

SANYO DIGITAL CAMERA

 FacebookInstagramにてご覧いただけます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s