バック・トゥ・ザ・ダート…

Burly Brandのスクランブラービルドは、最近増えているスポーツスターカストムと同じように、バイクを原点に復帰させた必要最小限の路上・脇道走行用万能バイクだ。

IMG_5108-0

このカスタムは2006のハーレーXL883から生まれた。Burly BrandのDavid Zemlaがバイクに変換を加え始めた。サスペンションからフロントの長さを2インチ縮小し、よりハイレートなフォークスプリングを加えた。 リアにはBurly Brandの15インチショックアブソーバーが十分なトラベルサスを加え、着地範囲を広げ、シャーシジオメトリを洗練させた。 手作りのスプリングにスケートボードのホイールをつけ、遊びのある滑車で張力とクリアランスの問題を回避した。
IMG_5084
オフロードにはスポーツスターのエンジンはさほど必要ではない。しかし、パイプのクリアランスは必須な為、馬力を出す為RSDのCarbon OpsのエキパイとV&Hのエアクリーナーを加えた。阻止能力は4つのPMのブレーキキャリパーからで、リアストラットを切断し、成形フープを溶接した。オフロード用の座位置が変えやすいシートパンをDavidは手作りで平らにした。
IMG_5085
ヘッドライトガード、スキッドプレート、リアラックを付けることで、見た目だけではなく、真に功利主義となった。クリーンでシンプルなフェンダーがボディを完成し、コンチネンタルTKC80タイヤがパワーを下げる牽引をフロントとリアに加える。
 IMG_5083
このようなスポーツスターがより多く存在すべきだ。
 FacebookInstagramにてご覧いただけます。
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s