トラモンタナ…

「フランスとスペインの国境地帯、ピレネーの北風」 Triumph Scramblerの発売以来、ライダー達は野道を走るたび舗装された道を走るように作られていないことを実感した。 その後、トラモンタナが到来した。

2015/01/img_4019.jpg

トラモンタナをデザインし試走したエンジニア達はTriumphの元のモデルの製作者だった。 リアサスペンションの取り付け角度を替えて、スイングアーム延ばし、フロントフォークとトリプルヨークを取り替えた結果、リア・ホイール・ドリフトコントロール可能なようにシャーシジオメトリを洗練させた。

2015/01/img_4020.jpg

フロントのトラベルサスは4インチ、リアは3インチ延ばした。軽量機体17/21インチアルミ・スポーク・ホイールを追加した。ハントルバー、フットペグなど、軽量のアルミパーツに取り替えた。驚く事に
合計すると39キロのウェイトダウンを実現した。

2015/01/img_4021.jpg

バイク自体はモダンナイズされたもの、外見はオリジナルモデルよりクラシックになった。

2015/01/img_4022.jpg

 FacebookInstagramにてご覧いただけます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s